最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

~Miele研修レポート②~ 食器洗い機

DEJIMASTOCKでは、12月よりMiele(ミーレ)社の
食洗機・オーブン・洗濯機の取り扱いを開始いたしました。
Miele商品の取り扱い開始に伴い、先日研修を受けてきました。
Mieleといえば、『ドイツのおしゃれな白物家電メーカー』というイメージ程度でしたが、
研修に参加し、Mieleの魅力と実用性だけでなく、モノづくりに対する想いなどを学んできました。
研修会では、電子レンジ機能付オーブンで、カレーと焼き野菜、炊飯の3種同時調理の体験をし、
試食後、Mieleの食洗機を体験しました。食洗機稼働中に、洗濯機・乾燥機の説明を聞きました。
今回は、食洗機の研修報告をします。
電子レンジ機能付オーブンについてはこちらをご覧ください
~ミーレ研修レポート①~電子レンジ機能付オーブン

Mieleの食洗機を体験

 

国産の食洗機は、ある程度余洗いしてからセットしますが、Mieleの食洗機は、余洗い不要です。
水から洗浄し、汚れに合わせて温度が上昇し洗います。
一抹の不安がありましたが、カレーがべったりとついた状態で食洗機にセットしました。
大容量なので、調理に使ったお鍋も一緒に投入しました。
食洗機の黄色いパーツは可動式になっているので、深めのお皿やグラス、大きなお鍋など、
どんな食器も安定して入れられるようになっています。
また、出し入れがラクなので小さなお子様でも扱いやすいなと思いました。
洗浄中の動作音は非常に静かで、音はほとんど気になりませんでした
音の大きさは40db。これは図書館くらいの音量だそうです。
Mieleの食洗機は余熱乾燥し、洗浄が完了すると、扉が自動で開きます。
 
研修では、時間の都合でスピードコースの約1時間10分で洗ったので、
お鍋にカレーとご飯が少し残りましたが、食器はピカピカになりました。
通常コースで洗えば、洗い残しがないようです。
また、お鍋や陶器のお皿は、洗浄完了後すぐに取り出しても水滴が無くカラッと乾いていました。
≪食洗機まとめ≫
●食洗機のサイズはW450とW600の2種類。
 容量が大きいので、食器だけでなく、調理道具もまとめて洗浄できます。
 また取り替え時、食洗機のサイズが変わり取付ができなくなることがないようサイズを変更していません。
●W450とW600で使用する水量の差は、水道水を1分間出しっぱなしにした程度で、
 食洗機の価格差も僅かです。キッチンのサイズが合えば、W600がおすすめです。
●食器の汚れに合わせて水温が設定されるので、余洗い不要です。
 余洗い不要なので、シンクに食器が溜まらず、家事がとてもラクになります
 1日の食器洗いに費やす時間を30分とすると、一カ月で15時間以上家事時間を削減できます。
●1日1回の使用で、20年間使える品質を目指しています。
 また、部品の約70%を自社工場で製造しています。なので長期間にわたり部品供給ができ長く使えます。
●2020年12月3日に、食洗器では世界初の『洗剤自動投入機能』が追加されました。
 最適なタイミングに最適な量の洗剤を投入してくれます。
≪感想≫
3人家族、共働きの私にとって食器洗い機は無くてはならない家電の一つです。
使用している食洗機は、45㎝幅の国産メーカーのもので、毎日フル回転で使用しています。
Mieleの食洗機を知るまでは、十分に満足していましたが、研修後はMieleの食洗機に魅せられ、
買い替え時にはMieleを入れたいなと心から思いました。
一番の魅力は、余洗いが不要なこと。
私は出勤前に夕食の下準備をしますが、時間が無い時はシンクに調理機器や
食器が溜まったまま。帰宅後は、シンクの片づけから始まりストレスを感じます。
Mieleなら、余洗いが不要なのでシンクに汚れた食器や調理機器が溜まりません
また、余洗い不要なので寒い時期の悩み「手荒れ」も解消してくれます。
洗浄力が高いので、お鍋や焦げ付いたフライパンなども、余洗いなしでピカピカになります。
1日で食器を手洗いする時間を30分とすると、1か月で15時間以上の時間が生まれます
空いた時間で、趣味を楽しんだり、子供と過ごす時間に費やしたり、想像するとワクワクします。
Mieleの食器洗い機は35万円~と高額ですが、
20年使用することを考慮すると決して高い商品では無いのかなと思います。
ご新築、リフォームをご検討の方はMieleの魅力を知った上でご検討ください。
DEJIMASTOCKでご提案させていただきます。
次回は、洗濯機・乾燥機について、Miele社のモノづくりの想いについて報告します。
Mieleに関するお問合せはこちら
DEJIMASTOCK 082-253-5566
BLOG 一覧