最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

広島で見れる!試せる! ドラマ ”逃げ恥” のインテリア

『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』はご覧になりましたか?
連続ドラマ放送から4年!
みくりと平匡がついに“結婚”を決めてからのその後を描かれた新春スペシャル、とっても素敵でした!

連続ドラマ同様、みくりと平匡の自宅とみくりの伯母・百合の自宅インテリアを、IDC大塚家具さんが美術提供されています。

https://www.idc-otsuka.jp/media/tv_nigehaji_2020/

前回も「逃げ恥インテリア」のお問い合わせをたくさんいただきました。
今回のドラマでも津崎家のインテリアを気になった方も多いのではないでしょうか。
広島での取り扱いはDEJIMASTOCKだけという商品もございますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

みくりと平匡の自宅インテリア

ソファ「CAS-D」。
ドラマで使われているのはラブソファとオットマンですが、DEJIMASTOCKの展示はカウチタイプです。
肘掛けをスリムにしている分、座面横幅は広くなっているので見た目以上にゆったり寛げるのも嬉しいポイント。
どのタイプも10万円前後のお手頃価格でご購入いただけます。

ダイニングテーブル「フィル」。
ドラマではブラックのスチール脚タイプが使われています。
サイズだけでなく、天板や脚の形も選べる「フィル」のセミオーダーテーブルは人気商品です。

ご家族の人数やお部屋のスペースに合わせて、幅1350mm(奥行80cm)・幅1500mm(奥行85cm)・幅1600mm(奥行85cm)・幅1800mm(奥行90cm)からお選びいただけます。
※ドラマでは幅1600㎜を使用

いつもみくりが座っている同シリーズのダイニングチェアは、座刳り(ザグリ)が入っていてお尻の当たりが柔らかく、長時間座っていても疲れにくいのが特徴です。

ベッドフレーム「シネマ」。
抜け感のあるすっきりとしたデザインのベッドフレーム「シネマ」 。
開放的なデザインで圧迫感を与えず、床からサイドフレーム下までは約12.5cmとお掃除しやすい脚付きタイプです。

オープンシェルフや、デスクなどその他にも展示が多数ございます。

みくりの伯母・百合の自宅インテリア

センターテーブル「KODエリッセ」。
ドラマでは、同シリーズのサイドテーブルと合わせて使用されていましたね!
世界的に著名な工業デザイナー「KEN OKUYAMA」によるデザイン。
無駄をそぎ落としたシンプルなデザインながら、脚部の丸棒を美しく接合した仕上がりにこだわりを感じられます。

アームチェア「モロ」。
モロはシェル構造にクッション材をのせ、デザイン性と座り心地の良さを両立。
ハイバックで奥行のゆったりしたサイズ感、包みこまれるような掛け心地に安らぎを与えてくれます。

「逃げ恥」ファン必見の家具を多数展示しております。
気になる家具がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~18:00(水曜定休)

INFORMATION

おしらせ・ブログ

一覧を見る