最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

足下を彩る絨毯 “ギャッベ”

12/11日(土)~12/26(日)まで
ヒュッゲな暮らしを叶える冬のインテリアフェア

本日ご紹介するのは、足下を彩る絨毯 “ギャッベ”

正方形が珍しい新入荷のギャッベ

日常生活の中で感じる小さな幸せ「ヒュッゲ」

そんな小さな幸せにギャッベはぴったりです。
リビングに敷いて、家族や友人みんなで座ったり、ごろんと寝そべったり。
玄関に敷けば、住まいの入口を華やかに彩ります。
ランナーサイズはベッドサイドに敷いて朝起きて一番に足を乗せると気持ち良く一日がスタートします。
ギャッベは日常をちょっと素敵にしてくれます。

ヒュッゲな暮らしにおすすめのギャッベは、期間限定で枚数を増やして展示いたします。
世界に一枚だけですのでどうぞお早目にご覧ください。

世界に一枚だけの手織りアート

ギャッベとは、毛足の長い織り物のことを指します。
羊の毛を刈り取って、草木で染めた糸を使い、丁寧に手織りでつくられたギャッベは自然と共に生きる南ペルシャの遊牧民が長い歴史と伝統を受け継いできました。

ギャッベは手織りならではのユニークで温かみのある模様が特徴。
吸湿発散性に優れたウールを100%使用し、冬はもちろん、一年を通して快適に使うことができます。
一本一本弾力のある毛足が密度高く編まれており、踏みしめるとクッション性豊かな柔らかさを感じることができます。

カシュガイ族の女性の嫁入り道具でもあるギャッベ。
ギャッベの上で過ごす家族への愛情や希望を込めて織られるその文様には、それぞれに意味があります。

長く使い続けるギャッベは、色や柄だけでなく、その文様に込められてる想いに触れながらお選びいただくとまた違ったストーリーが見えてきます。

フェア期間中にしか見られないギャッベ

世界に一枚だけのギャッベで大切なのは“出会い”
そこで今回のフェアに合わせて、通常の展示に加え約40枚のギャッベが入荷いたします。
フェア期間中にしか見ることのできないギャッベです。
この機会をお見逃しなく!

皆様のご来店お待ちしております。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~18:00(水曜定休)


INFORMATION

おしらせ・ブログ

一覧を見る