最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

きらびやかに輝くデコレシリーズ

本日は松岡家具製造‐MATSUOKA‐のデコレシリーズをご紹介いたします。

MATSUOKAは、 “一つ一つの商品に特徴あるデザインを持たせ、色や仕上げの質感にこだわり、ラグジュアリー感を出す” をブランドコンセプトとしています。

そして日本の職人の技と世界の素晴らしいデザイン掛け合わされた至極の家具は、全て広島県府中市にある自社工場で行っています。

デコレシリーズはダイニングテーブルをはじめ、センターテーブル・TVボード・キュリオケース・チェスト・ナイトテーブル・ヘッドボードなど様々な商品がございます。

デコレシリーズはバスウッド材、別名:ホワイトウッドと呼ばれるほど木材の中でも最も白い木を使用しています。

バスウッド材の杢目は“無個性”と言われ、大人しく派手さはありませんが、時々「縄目」と呼ばれる斜めにねじられたような木目が現れます。

この「縄目」にはシルクのようなきめ細かい輝きがあり、見る角度や光の当たり方で表情が変化します。

デコレシリーズにはこの「縄目」だけを使用し、ポリエステル塗装を施すことで立体的に光や色の変化を楽しめます。
またより効果的に見せるためにエックス貼りなどの突板の貼り分けをしています。

カラーは、MATSUOKAオリジナルの4色。
・グレーとベージュを組み合わせたグレージュ色の“ダブ色”
・バスウッド材を極限まで白く、真珠のような輝きを放つ“パール色”
・シルクを黒で染めたかのような輝きのある仕上がりの“ブラック色”
・グレーとブラックを組み合わせた落ち着いたダーク系の“チャコールグレー色”
DEJIMASTOCKでは、一番人気のダブ色を展示しています。

ダブ色

今までの海外製モダンスタイルのラインナップでは「大きすぎてお部屋に合わない」との声も多かったのですが、デコレシリーズはデザインもサイズもバッチリです。

ぜひ一度、世界で認められたMATSUOKAのデコレシリーズをご覧ください。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~18:00(水曜定休)

INFORMATION

おしらせ・ブログ

一覧を見る