最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

NEWS

絨毯フィッティングサービス

一気に冬が近付いてきましたね。
本日は足下を暖かく彩る手織り絨毯「ギャッベ」のお話です。

以前にも模様の意味やオールドギャッベなどご紹介してきました。

今回は、「ギャッベ フィッティングサービス」のご案内です。
DEJIMASTOCKではご自宅までフィッティングに伺う事が出来ます。
(※ガゼニウールやペルシャ絨毯もフィッティング対象です)

まずは店頭でご覧いただき、気になる絨毯を選びます。
日にちや時間を相談後、私たちスタッフがご自宅にフィッティングに伺います。

意外と知らない方も多いこちらのフィッティングサービス。
気になる方はぜひスタッフにお声掛け下さいませ。

そしてギャッベのポイントもおさらいです。

【ギャッベとは?】
イランの遊牧民族が羊の毛を刈り取り、手で紡ぎ、草木で染め、手で織った「手織り絨毯」のこと。

【草木染めって?】
温度差の激しい環境で育った羊の上質な純毛を刈り取り、ザクロや藍などの遊牧生活で手に入れることができる自然の恵みで染色を行います。
化学染料を一切使っていないからこそ、アレルギーをお持ちの方やお子様にも安心してお使いいただけます。

【デザインは決まってるの?】
ギャッベには下絵となるデザイン画はありません。
小さな頃からの遊牧生活の中で育んだ豊かな感性でひとつひとつ丹精込めて織り上げます。

ひとつひとつ手織りだからこそ同じものは2つとありません。
模様にも意味があり、織り手の「願い」や「想い」が込められています。

見る方向によっても色が変わり、季節に合わせて向きを変えれるのも魅力。

【夏は暑い?】
ギャッベは一日の温度差が30度近くある厳しい環境から身を守るもの。
夏はサラッと、冬はしっとり。年中快適にお使いいただけます。

また「ギャッベは100年以上」とも言われています。
汚れにも強く、使い込むほど毛質は柔らかくなり草木染めの風合いが増します。

【お手入れ方法って?】
お手入れはさっと掃除機をかけるだけ。
干す必要もありません。
意外と高価な絨毯でもお手入れは楽なんです。

ギャッベ、ガゼニウール、ペルシャなど手織り絨毯。
ぜひ一度店頭でお話をさせて頂きながらお部屋に合ったもの・心惹かれるものを見つけませんか?
フィッティングサービスのご利用もお待ちしております。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~19:00(水曜定休)