最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

NEWS

年末お片付けポイント

年末も残すところあと少し。

そろそろ「大掃除」が気になる時期になってきましたね。

そこで、今回は番外編で家具の使い方・

お片付けテクニックをお伝えします。

片付けという言葉には2つの意味があります。

それは「整理」と「収納」。

整理とは・・・乱れているものを揃え整えること

収納とは・・・一定のところにきちんと入れること

つまり、お片付けとは

「不要なものを取り除いて、必要なものを収納場所に収め

使いやすいようにすること」なのです☺

【よく使うものは目線から腰の高さのところへ】

使用頻度の高いものは、

「腰から目線」のあいだに収納すると、ストレスなく出し入れできます。

ただ、奥行きのある収納だと奥に詰めたものを

見失いがちなので注意です!

「ゴミを出すときに使うキット」や

「手紙を書くときセット」など

頻度高く行う行動に合わせて

カゴにラベリングするのもおすすめです。

【重たいものは下へ軽いものは上へ】

思えば我が実家も重たいタコ焼き機やおっきなタジン鍋が

食器棚の一番上を占領していました・・・。

しかし登場頻度は記憶にほんの少ししかありません。

このように、高いところにある重たいものは

降ろすのもおっくうなので宝の持ち腐れになりがち。

また地震などが起きた時、頭上から

重たく大きなものが落ちてくると大けがのもとにもなります。

もし、今手の届かないほど高いところに

重たいものが収まっている方は・・・

「本当にこれ使うのかな?」という

断捨離も含めた検討が必要なのかもしれません。

 ・

DEJIMASOTCKのメンバーは

全員「住空間収納プランナー」を取得しています。

また既成の収納はもちろん

オーダーでの収納家具も承っておりますので

スタッフまでお気軽にご相談くださいませ。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~19:00(水曜定休)