最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

DEJIMASTOCK STAFFが選ぶ~私が好きなダイニングテーブル4選~

ダイニングテーブルといえば、どんな素材、どんな形状を思い浮かべますか?
木製、ガラス、大理石、長方形、楕円形、円形…素材や形はさまざまです。
ダイニングテーブルは、お部屋の印象を大きく変えるアイテムでもあり、
食事をするだけでなく、団欒の時間を過ごしたり、お子様の学習スペースとして、
ワークスペースとして、さまざまなシーンを過ごします。
今回は、DEJIMASTOCKのSTAFFが一押しのダイニングテーブル4選をご紹介します。

TEN DINING EX ソリッドテーブル(CONDE HOUSE)

ドイツ人デザイナーのミヒャエル・シュナイダー氏が、
「シャープ&ソフト」の理想的なバランスを追求した「テン」。
面形状にこだわった無垢テーブルは、脚部を持ち上げることなく天板を
最大700mm伸長でき、機能面も優れています。
合わせたチェアは、WINGLUXサイドチェアー(CONDE HOUSE)。
「理想の低さ」と安楽性を求めて、試作とテストを繰り返して誕生しました。
立ち座りが楽で、それでいて体をもたせかけられるデザインです。
セミアーム部は、量感のある背とのボリューム的なバランスをとるとともに、
接合部に体重を受け止める強度を確保しています。
ウォールナット×黒革の張地の組合せは、落ち着きと高級感のある雰囲気になります。

レイラ(光グローバルトレーディング)

機能性の高いセラミック素材を使用したダイニング「レイラ」。
モダンな印象のセラミックテーブルは、独特な素材感があり、表面の凹凸、自然な色合い、
触った時の質感、風合いを楽しむことができます。
また、高温で焼いたセラミックを天板に使用したテーブルは、
熱・キズ・汚れに強い、が最大の魅力です。
高温で焼き上げたセラミックなので当然熱に強く、熱いお鍋などを直接置いても
変色・変形がありません。
食材や油などの汚れが染み込むことがなく、さっと拭いてお手入れができます。
木製テーブルだと塗装によっては変色してしまうこともあるアルコール消毒も
セラミック天板では気兼ねなく使うことができ、いつでも清潔に保てます。

マム ダイニング EXテーブル (CONDE HOUSE)

バタフライ式に収納された天板を、簡単な操作で広げられるエクステンションテーブル。
シンプルなデザインは椅子や空間を選ばず、用途やスペースに合わせて伸長できます。
合わせたチェアは、ルントオムチェアー(木座)。「円(runt)」を表す名の通り、
丸い座面が印象的なデザインで、軽快感とスタッキングできる機能が魅力です。
また、カーブした背もたれは、肘をちょっと置くことができ、長時間座っても疲れません。

DECOREダイニング(松岡家具)

バスウッド材の流れるような美しい杢目に、鏡面仕上げを施した「DECORE」。
バスウッド材の杢目は“無個性”と言われ、大人しく派手さはありませんが、
時々「縄目」と呼ばれる斜めにねじられたような杢目が現れます。
この「縄目」にはシルクのようなきめ細かい輝きがあり、見る角度や光の当たり方で
表情が変化します。デコレシリーズにはこの「縄目」だけを使用し、ポリエステル塗装を
施すことで立体的に光や色の変化を楽しめます。
またより効果的に見せるためにエックス貼りなどの突板の貼り分けをしています。
ラグジュアリーな空間におすすめのダイニングです。
DEJIMASTOCKには、多種多様なダイニングを取り扱っています。
お客様のライフスタイルやお好みのインテリアに最適なご提案をいたします。
BLOG 一覧