最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

NEWS

DEJIMAmember ヤマグチさん編

【DEJIMAmember】

それは
スタッフの仕事風景と
お気に入りの”推し家具”を
インタビュー形式で
紹介するコーナーです。

第一回のハセさん編、
ご好評いただき有難うございました!

さて第二回は、
女性スタッフ・ヤマグチさんです。

17522892_246505515814962_1088765231453559229_n

二人のお嬢さんのお母さん。

柔らかな物腰と、
奥様目線の提案で

お客様とあっという間に
仲良くなれる名スタッフです。

***********************************************************************

― お気に入りの家具は、
今2階に展示してあるらしいですね!
早速ですが”推し家具”教えていただけますか?

はい。
2階に上がって頂いてすぐ右手にある
ソファ・”デッザ”です!

デッザ
△デッザ 張り地:革/WT色 クッション:カウスキン
価格:735,000円 (込)

- 有名な建築家”ジオ・ポンティ”の作品ですね。

そうですね、
こういったデザイン性の高いチェアは
建築家の方が作っている場合も多いです。

デザイン家具好きの方、
建築にご興味のある方は
名前を聞かれたことがあるかもしれませんね。

zio

△ジオポンティ 伊(1891年~1979年)
ミラノを拠点に幅広い分野で活躍し
「イタリアモダンデザインの父」と呼ばれる。

- 推し家具である一番の理由は何ですか?

やっぱり、
”世界に一脚だけ”の柄に惹かれたからですね。

本当に一脚一脚、
牛さんの革の表情や柄が違うんです。

3月までは
アームチェア・2脚だけが展示されていたんですが、

17862796_246508035814710_6349457771966185810_n

4月末まで開催中の
”ポルトローナフラウ展”のために
ラブソファタイプも入荷したんです。

17800461_246505565814957_4416066259336065781_n

いかがでしょう。

表情がそれぞれ違って
どれも素敵だと思いませんか?

- 本当ですね!印象が全然変わります。
ポルトローナフラウ展の展示の中でも
この柄・触り心地は”デッザ”、個性的ですよね。

17634706_246505512481629_5751026440448650713_n

ポルトローナ・フラウ社は
イタリアで1912年に設立された長い歴史を持つメーカーです。

どちらかというと”デッザ”は
シンプルなフォルムのチェアですが、

座と背に
この個性的なカウスキンを用いることで、
洗練された印象になります。

厚みにばらつきがあると
こんなに広い面をきれいに貼ることは
難しいと思います。

柔らかい仔牛の革の上質な部分を使って
時間と手間をかけて
加工の工程を経た証拠ですね。

- ちなみに、
カウスキン部分のお手入れはどのようにすればいいですか?

通常の革製品と比べて、
牛さんの”毛”ですから、
クリーナーでお手入れ・・・というよりは

毛流れに沿ってホコリをとってあげたり
軽くブラッシングをしてあげてください。

外側のペレフラウ革の部分は
クリーナーや保護剤での
お手入れがおすすめです。

ハイバックタイプもありますよ。

ハイバックデッザ

用途やライフスタイルに応じて
お選びいただるのもうれしいですね。

- ポルトローナフラウの魅力が詰まった商品ですね。
ヤマグチさんがもしご購入されたら、
ご自宅のどこに置きますか?

え~!
そうですね・・・。

私なら玄関ホールに置きますね。

自宅を建てるときに
玄関を広めの設計にしたので、
お気に入りのデッザを置いて
見ても座っても楽しめるインテリアとして
使ってみたいです。

17862005_246505522481628_9181060254384949424_n

- ありがとうございました!



お客様好感度◎の
落ち着いた口調で、
とても話しやすいヤマグチさん。

「こんな商品ないかな?」
「女性目線で使い方はどうなんだろう・・・」

店内でお困りの際は、
ぜひお気軽にお声かけください。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~19:00(水曜定休)

TOP