最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

NEWS

暮らしを変える照明 SINUSLINE編

暮らしを変える照明シリーズ、

第一回のルイスポールセン
”PH5.PH50”
はいかがでしたか?

さて、
第二回の今回は
こちらも人気商品。

デンマークのブランド
”LE KLIMT”(レクリント)の
Model 172
SINUSLINE(サイナスライン)を
ご紹介します。

img_product_cat1_itm02
△公式HPより

”北欧の照明”といえば
ぱっと
この形が一番に思いつくくらい
定番の商品!

●デザインとクラフトマンシップ!”LE KLINT”というメーカー●

LE KLINTの魅力といったら

17265222_232663143865866_1194015323524460269_n
△model101

1枚のプラスチックシートを
まるで折り紙のように
手で折りあげるという、
ハンドクラフトならではの
美しいフォルム!

つまり
すべて職人さんの手作り。

職人さんは3年以上の修業を経て、
ようやくチームの一員になれるそうですよ。

すべてのシェードが折れるような
一人前になるにはなんと10年!

・・・すごすぎますね。

もともと、
20世紀初め、
LE KLINTの創始者
デンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントが
プライベートな趣味の延長として

紙を規則的に折り上げて作る
手づくりのランプシェードを作ったことが
このLE KLINT式照明の
起源だそうです。

●SINUSLINE(サイナスライン)の登場!

1943年にLE KLINT社が創立してから
約30年後…

1967年に
ポールクリスチャンセンというデザイナーが

よく見るmodel172の前身となる

model167

SINUSLINE(サイナスライン)を
生み出しました!

167
△model167

それまでの直線的なデザインから一変。

『正弦曲線』と呼ばれる
ある一定の規則に従って
カーブが波うっていくという
数学的な要素を用いたデザイン。

彫刻の様な陰影が印象的ですね。

その後も幾度と新商品を重ね・・・

1971年

17264787_232663140532533_4809538620618474842_n
△model172

model172が誕生します。

その柔らかい光と
LE KLINTの技術力で
大ヒット!

このモデルがでて
46年以上経ちますが

いまだその人気は衰えていない・・・
といっても過言ではないでしょう。

DEJIMASTOCKの展示は
直径約20㎝と小さめのサイズを置いています。

ダイニング用でしたら
約30㎝のものや
約40㎝のものなど

もうすこし大きめなサイズが
さまになると思います。

●電球の取り外し方

電球上部分に
金具のフックがついています。

17309119_233110823821098_430108407143797057_n

17265257_233110820487765_5778908163442327556_n

それをはずすと簡単に
電気を入れ替えることができます。

17156146_233110827154431_7821529068328673671_n

またプラスチック製なので
とにかく軽い!

17264814_233110893821091_6762876665240730226_n
△女性スタッフでも片手で持てます

落としても壊れにくい!

そして水で丸洗いできちゃいます。

照明って
高い所にあると
ついついお手入れをさぼりがち・・・。

オシャレなのに
さくっと取り外せて
じゃぶじゃぶ洗えるなんて素敵ですよね!

唯一の注意点としては、
LE KLINTの照明は
電球が別売り。

お見積もりの際は
電球もお忘れなく。

.

.

.

17309618_232663147199199_8760016172381399048_n

北欧は寒く、
日照時間も短いことで知られています。

長い夜を心地よく過ごすため
照明の技が磨かれていったのかも知れませんね。

ルーツが分かると、
照明はもっと楽しくなる!

以上、暮らしを変える照明シリーズでした。
今後も素敵な照明をご紹介していきます。


DEJIMASTOCK(デジマストック)
広島の家具インテリアショールーム
734-8570 広島県広島市南区出島1-21-15
open 10:30~19:00(水曜定休)

TOP